よくあるご質問

Q-1 弁護士に相談した方がよい場合は?

裁判、調停、会社の倒産、債務の整理、示談交渉、契約書等の作成等の法律問題はもちろん、ちょっとしたトラブルに関することでも、心配なことがありましたら何でもご相談ください。今は大したことでなくとも将来大きな問題に発展するかもしれません。お早めにご相談を。


Q-2 相談したら、絶対に依頼しなくてはいけないのですか?

いいえ。法律相談と事件依頼は別物ですので、その場合は法律相談料のみお支払い頂ければ結構です。また継続して法律相談を行うことも可能です。

Q-3 事件を依頼したいのですが、費用はどれくらいかかりますか?

費用については、当事務所の報酬規程がありますのでご参照ください。分かりづらい点はご質問ください。

Q-4 事件が長引くと追加料金が発生するのでしょうか?

調停後に訴訟提起する場合や判決後に控訴する場合など、新たな手続きをする場合は追加の着手金をいただきます。単に手続きが長引いているにすぎない場合、事件終了まで実費以外の追加費用をいただくことはありません。事件が終了したら、労力や成果に応じて報酬を請求いたします。