LIU外国法事務弁護士事務所 弁護士 劉 湧 自己紹介

LIU外国法事務弁護士事務所

弁護士 
劉 湧
経歴
外国法事務弁護士
北京外国語大学日本語学部 卒業
名古屋市立大学大学院経済学研究科 博士前期修了
中京大学大学院法律学研究科 博士前期修了
1999年 中国弁護士登録、北京市弁護士会に所属
現在 北京中昂法律事務所 パートナー弁護士
2018年6月 東京で LIU外国法事務弁護士事務所 設立
代表弁護士(G01041 東京弁護士会所属)
専門分野
中日両国に関する企業法務、M&A、債権回収、労働紛争、医療紛争
一般民事事件
趣味
囲碁(アマ5段)
個人の関連情報
クリスシャン
中国政法大学法律学修士学院 非常勤教授
鍼灸師と按摩師(中国の資格取得)
代表者の言葉
「平和を求める人たちは幸いです。」
一衣帯水の隣国には、平和が必要でしょう。そして、平和には善意を込めた交流が必要でしょう。さらに、善意の標準は共通のルールを守り従うことにあり、交流をするには、経済学の頭脳が必要でしょう。個人でも、法人でも、国でもこのような交流を重要視しなければならないでしょう。と申しますと、交流すればするほど、平和を促進することとなりますね。
当職は双方交流につながる架け橋の役割を果たそうとしております。どうぞ、法律問題でも、経済問題でも、(健康問題でも)ご相談にいらっしゃてください。
住所
〒160-0008
東京都新宿区三栄町23-1 
ライラック三栄ビル3階
LIU外国法事務弁護士事務所
TEL:03‐3357‐1771
FAX:03-3357-1788
Email:13910750418@139.com